歯医者視点からの歯科医院選びのための歯科インフォメーションサイト

>

歯医者目線での歯科医院探し

歯医者独自の視点から歯科医院を探す方法

歯科医院の歯科医師を見極める際には、歯科医師が所属する歯科医療学会が厚生労働省から認可を受けたものであるかという点を確認することで、歯科医師の技量を担保できますし、設備と機材の良し悪しを見極める場合、医院内に滅菌室ないし消毒室があるのであれば、歯科医院で歯科医療の知識が更新されていることが見込め、設備と機材の質もある程度は信用できます。

ちなみに、歯科医師の場合、歯科医師としてのコネクションと情報網から歯科医院の良し悪しを判断することができるため、歯科医院の良し悪しについての情報の精度が段違いである点はさておき、診療を受けてからでなければ分かりませんが、診療科目にない専門外の治療や苦手な治療に際し、同業の専門医を紹介できるかどうかによっても、歯科医院の良し悪しを判断可能です。

歯科医院を探す際の注意点

基本的に歯科医院を探す際には、歯科医師とスタッフの能力と設備や機材が整っていることが重要になりますが、これらの要素は基本的であるものの判断しにくく、だからといって、SNSやインターネット、口コミといった情報だけを頼りにするのも不安が残るのではないでしょうか。

そのような場合、規模が大きい歯科医院で複数の歯科医師が所属しているにもかかわらず、診療を受け持つ歯科医師が決まった、担当制を採用していない歯科医院は診療の連続性が保てず、インフォームドコンセントの観点からも信用できませんし、初回を除く一回の治療につき最低30分の時間を割かない歯科医院も、診療の精度よりも利益を追求していることが疑われるため、お勧めできません。